SHOP BUILDER

SHOP BUILDER

少量のマネキンレンタルの配送費用がお得になる「配送箱」スタート

UPDATE: 2020.6.12

お取引実績があるお客様、新規会員登録をしていただいたお客様への限定のサービスです。

ショップビルダーでは自社配送に加えて、少量のマネキンレンタルに便利な「配送箱」での一般配送の限定サービスを開始いたしました。

このサービスは、3体以下のマネキンレンタルをご希望の方に配送費用がお得になるサービスです。今まで配送費用が割高になっていた少量のマネキンが、お得にレンタルできるようになりました。

このサービスは、お取引実績があるお客様、新規会員登録していただいたお客様に費用の安い配送方法でお見積もりを行います。

注意点

  • お取引実績があるお客様・新規会員登録をして頂いたお客様限定
  • 対象エリアは関東エリアのみ
  • お客様ご自身で、受取りからマネキンの組み立て、ご使用後のマネキンの梱包から引渡が必要

 

こちらの記事では、配送箱によるマネキンの納品から返送までのガイドをご案内いたします。

 

マネキンの納品・返送の流れ

ショップビルダーで見積依頼をいただいた後、正式なお見積や配送場所、配送日時、返送日時を決定いたします。その際ショップビルダー側で配送と返送の集荷の手配を提携の配送業者に行います。

※お客様自身で配送業者と日程調整をする必要はございません。

 

納品時について

納品希望日時に配送業者より納品いたします。お客様のご指定の納品先に配送箱に入ったマネキンが届きます。ベルトを外して箱を開けます。

 

マネキンはパーツ毎に分けて梱包されています。一つ一つ取り出します。マネキンは緩衝材に包まれていますが、傷つきやすく繊細な素材なのでゆっくり取り出して下さい。

 

マネキンのパーツを取り出すと、ベースとシャフトが残ります。こちらはマネキンを立てるスタンドです。スタンドから先に組み立てを行ってください。

※本記事は標準付属品のCNスタンド(腰吊スタンド)を用いた説明となっております。

 

スタンドの組み立て方

CNスタンドはベースと2種類のシャフトに分かれています。ベースにはネジが付属してきます。

 

まずはこちらのネジを、ベースの底面からセットします。

 

シャフトをベースのネジに差し込み、右の画像のように一旦裏返して六角レンチを回して固定していきます。

 

六角レンチは配送箱の蓋の裏に付属してあるので、納品時に確認しておいて下さい。

 

シャフトの長さは調整できますので、希望の長さにしたらネジを締めて固定して下さい。

この後はマネキンをスタンドに差し込みながら組み立てていきます。マネキンの組み立てについてはこちらの記事で画像とあわせて紹介しています。お一人でも簡単に組み立てられるよう動画でも分かりやすく解説しているので、是非参考にしてみて下さい。

 

返送について

集荷は配送業者が行います。引き渡すまでにマネキンもスタンドも解体し、到着した状態に戻して配送箱に入れて下さい。(最後に返送用の送り状を、箱の上に貼り付けておくとスムーズに集荷が終わります。)

マネキンは緩衝材に包んで、大きなボディ(上部、下部)、レッグ、アーム(左右)、手首(左右)の順に配送箱にしまっていきます。

 

マネキンを全て入れ終わったら、六角レンチも上蓋に付属している袋に忘れずに入れます。

 

最後に返送用の送り状を取り出して、箱を閉めたら貼り付けておきましょう。返送用の送り状には予め情報が記載されているので、お客様のほうで記載する必要はございません。これで集荷までの準備は完了です。

 

最後に

配送箱でのお届けをご希望の方には、お客様ご自身で商品の受け取り、マネキンの組み立て、ご使用後のマネキンの梱包、引取りの品の引き渡しをお願いする事となります。マネキンの組み立ては、お一人様で10分もかからず簡単に組み立てることが可能です。物流費用をお得にされたいお客様は、見積依頼の際に、「配送箱対応希望」と記載してください。

 

新規会員登録はこちら